ホームへ
クリニック紹介
メニュー
  • クリニック紹介
  • ロゴ紹介
  • 当院の特徴
ロゴ紹介

◆ 経験豊富な日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医・指導医がおこなう内視鏡検査

消化器系のがん治療で大切なのは、なによりも予防と早期発見・早期治療です。
内視鏡のスペシャリストとして、確かな技術で、痛くない、つらくない内視鏡検査をお届けします。

◆ 苦痛の少ない内視鏡検査

当院では、患者様の苦痛をできるだけ軽減するため、希望される方には鎮静剤を使用しております。
楽に検査を受けることができますので、一度ご相談ください。

◆ 最新式の内視鏡機器導入

胃内視鏡(胃カメラ)は従来のハイビジョン経口内視鏡(口からの内視鏡)を導入しており、微細な病変の確認も可能です。
その他、直径5ミリの細径スコープを用いる経鼻内視鏡(鼻からの内視鏡)も可能です。
大腸内視鏡は細径内視鏡を用い「安全で的確な診断と治療」を第一に、より良い医療を提供できるよう努めてまいります。
また、胃カメラによるピロリ菌の感染などを防ぐために1回毎に専用の機械による高レベル消毒を行い感染の予防に努めています。

◆ 大腸ポリープ切除術

検査時に大腸ポリープがみられた場合、ご相談の上その場での切除が可能です(日帰り)。

◆ 完全個室のリカバリールーム導入

検査の前処置はシャワートイレ完備のリカバリールーム(個室)で行います。(ご希望の方はご自宅での前処置も可能です。)
テレビやリクライニングチェアも設置しておりますので、検査後は個室の回復室でゆっくりとお休みいただけます。
個室のため、人目を気にする必要もなく、検査前はご自分のペースで下剤を飲んでいただき、検査後はゆっくりお休みください。

◆ 早朝内視鏡検査

内視鏡検査は診療時間内でも行なえますが、早い時間に検査を希望される方の為に、火・木・土曜日の8時から9時の早朝内視鏡検査の時間帯(予約制)を準備しております。